mailContact favorite_borderFavorite

小さなマルが世界をつなぐ
アートプロジェクト

2021.05.11

作家名fuco:に込めた気持ち

出来るだけアート活動する時は本名でなく、作家名で活動しています。名前の楓子(11月生まれだったので、季節の樹木という事で夫が命名。親の願いがこもらない独立した名前が良かったそうです)を英語表記。

ラストに何か記号をつけたくていろいろ探していって、ピンときたのが「:」です。〜と〜をツナグといったニュアンスをもたせています。

重度知的障害がある彼女は、自分からはツナガリを作っていけないません。だからツナガルという事には、深い憧れと期待と夢があります。

一昨年マグカップができたのに続き、去年はコーヒーのパッケージデザインに採用していただき、fuco:kinari iroiro となり、何百?いや桁変わる?沢山の方々に手にとっていただけました。

また新たにツナガッテもいいよぉって企業さまや、個人の方々いらっしゃったら嬉しいです。明るいニュースがないと言われる世の中だから、明るい風をグングン軽やかにおこしていきたい‼️

中学生の弟が、最近姉に優しいです(思春期の気まぐれ⁈)。この前は誰も頼んでないのに一緒に寝てて(TVが部屋にあるから)、昨夜は風呂で髪流すの手伝おうとしていました。彼女に家族以外ともいいツナガリが少しずつできてって、いつか幸せに自力して欲しいなぁ。親としてはそんな風にも願いつつ、そんな姿が実現していくストーリーで、様々な立場の人に元気が届くといいな‼️マルツナガル、今年頑張ろ。

More

CATEGORY

TAG