mailContact favorite_borderFavorite

小さなマルが世界をつなぐ
アートプロジェクト

2020.12.10

ストーリーある一枚

少し前の話ですが、福祉事業所の人を対象にボランティアさんがバルーンに乗せてくれる催しがあり、fucoも参加させていただきました。

ちょっと前に並んでいた幼児の男子が、音や大きさが怖かったのか、結構激しく泣いていたんですね。彼女じっと見て自分の番を静かに待っていました。

その日は夕方プールに行った時もぶつぶつ「もう泣かないで」と言ってたから、あのシーンを思い出しているんだろうなぁって聞いてました。その後には「ここもいるからね」ていうから、「ここに」でしょと思ったんだけど、「ここも」も別の意味で良いなぁと。私が助けてあげるからってよりも、役立つかわからないけど、ここにもいるって優しいなぁて。彼女らしいなぁて。

あぁ、勿論母の勝手な解釈ですけど。彼女の真意は全くわかりません。すごくつまんない事かもしれません(いや、その可能性のが高い…)。

なので、夜その日の呟きを記録する意味で描いてもらいました。まず言葉、そしてバルーン、そして彼女。最後は笑いに変わるところがさすがです。

なんかちょっとジーンとしたんだけど。写真見ながら描いたバルーンが‼️バルーンより上にでかくある彼女が‼️

More

CATEGORY

TAG