mailContact favorite_borderFavorite

小さなマルが世界をつなぐ
アートプロジェクト

2021.12.4

関係するアート展開催です!

名だたる事業所や作家さんに並んで恐縮としか言いようがないけど、出展させていただいてます。今朝はオープニングセレモニーに出席し、県知事やキュレーターの原田さんともパチリ。私たちにとってのこの大きな転機を、2人でしみじみ噛みしめたいと思います。とにかくスゴイ震える作品展です!

◆関係するアート展
〜心が震えるほど感動したことはありますか?〜


 佐賀県では、障害のある人もない人も文化芸術を楽しむことができる社会の実現を目指し、障害のある作家のユニークで突き抜けた作品を、県内をはじめ、全国から集めた展覧会を開催します。
 障害のある方の創作活動は、施設や家族、余暇活動など何かしらと関係しながら生み出されるものが多くあります。
 また、企業とのコラボレーションによって、完成した作品が商品になることも増えてきています。
 今回の展覧会では、絵画や立体、デザインなど、80点以上の作品を一堂に展示します。
 ぜひ、佐賀県立博物館に足をお運びください。

《開催概要》
【日時】
2021年12月4日(土曜日)〜2022年1月23日(日曜日)
9時30分~18時
※月曜日(ただし月曜日が祝日の場合はその翌日)
12月29日~31日

【会場】
佐賀県立博物館3号展示室(佐賀市城内一丁目15-23)

【内容】
絵画や立体、デザインなど80点以上の作品を展示。
会期中には、障害のある作家が即興で絵を描くライブペイントや、施設・関係者によるギャラリートーク、ショベルカーに来場者でペイントをするワークショップを実施。
参加施設のグッズ販売も行います。

【参加施設】
佐賀県内 ▶▶▶ 医療法人清明会 障害福祉サービス事業所PICFA、就労継続支援B型事業所GENIUS、佐賀県芸術活動支援センターSANC
県外施設 ▶▶▶ やまなみ工房(滋賀県)、studio COOCA(神奈川県)、一般財団法人たんぽぽの家(奈良県)、株式会社ヘラルボニー(岩手県)、社会福祉法人愛成会(東京都)
☆その他県内の個人作家の作品も出展

【入場料】
無料

【主催】
佐賀県

【企画】
医療法人清明会 障害福祉サービス事業所PICFA

【展覧会会場(佐賀県立博物館)へのアクセス】
○JR佐賀駅・佐賀駅バスセンターから市営バスで「博物館前」もしくは「サガテレビ前」下車徒歩すぐ(所要時間約15分)
○九州自動車道佐賀大和ICから自動車で約25分
○九州佐賀国際空港から市営バスで「博物館前」下車徒歩すぐ(所要時間約30分)

【ARTグッズ販売】
展覧会開催中は、出展作家、施設のARTグッズ販売を実施。とてもユニークな作品が並びます。
場所:佐賀県立博物館2階 回廊

More

CATEGORY

TAG