mailContact favorite_borderFavorite

小さなマルが世界をつなぐ
アートプロジェクト

2021.04.21

日常とアートのツナガリ①

fucoは絵を描くのと、日常のあらゆる事に共通項があります。その一つが規則性を好む事。繰り返しといえる場面もあります。

描く時もうっかり以外は、複数のモチーフが混ざる事はありません。同じものを連ねます。アートと同じ毎日している刺し子も、同じモチーフの繰り返しが楽しいらしく凄いスピードで作業します。食事も一皿一皿順に食べていきます。子供の頃はカレーが苦手でした。ご飯とルーが混ざるから。チャンポンは人参だけ、もやしだけ1種類ずつ食べるので、疲れてしまって、麺は大抵全く食べず渡されます…

彼女のする事には全て理由があって、筋が通っていて、それは紙とペンを前にしても全く変わる事はありません。

私たちは場面や対する人によって、する事を変化させ、彼女にも合わせるように要求する事があり、彼女もそうしてくれます。だけど自分が描くアートは全て自分の好きな世界。それはきっととっても気持ちいいだろうなぁと、見ていて母は思うのです。

More

CATEGORY

TAG